美肌にないたい!

◎コラーゲンの効果◎

サプリメントやドリンク、カプセルなどコラーゲンを含む美容食品は
数多く販売されています。
コラーゲンを食材から摂取することも出来ますが、
長く継続するためにはこれらの美容食品を利用するのは有効な方法かもしれません。

コラーゲンは人間の体を構成するタンパク質の約30%を占めています。
大きな働きとして細胞と細胞をつなぐということがあります。

コラーゲンを摂取することで得られる効果にはさまざまあります。

●美肌効果...水分を保持する働きがあります。
不足するとハリ、潤いがなくなります。

●関節痛予防...関節にとって潤滑油、クッションの役目となっています。
関節にある軟骨の成分は約50%がコラーゲンです。
不足すると、軟骨がすり減り骨同士が直接あたるようになり、痛みが生じます。

●血管を健康に保つ...血管の弾力を維持しています。
不足すると切れたり破れたりすることもあります。
動脈硬化を引き起こす恐れもあるそうです。

その他にも、髪の毛に潤いを与えたり、育毛効果があるという話もあるようです。

アミノコラーゲン

では、そのコラーゲンを効果的に吸収させるにはどうすればいいのでしょうか。
コラーゲンは美容のため、健康のためにも常に体に十分な量を保持しておきたい成分です。
コラーゲンと聞くと美肌効果を求めて摂取するものと思われがちですが、
健康な体のためにも必要な成分です。

コラーゲンは元々人間の体に存在している成分ですが、
年齢を重ねるうちに徐々に生成力が落ちていきます。

コラーゲンを多く含む食材や、サプリメント、ドリンクなどの健康食品から摂取することは出来ますが、
コラーゲンを摂取しても、それがそのままの形で体内に吸収されるわけではありません。

体の中に入ったコラーゲンは消化酵素によりアミノ酸に分解されます。
その後コラーゲンに再合成されるのですが、その時に他のたんぱく質が不足していると
そこにアミノ酸が吸収されてしまいコラーゲンに再合成されないそうです。

ですからコラーゲンとして吸収させるためには
体内にたんぱく質が十分である必要があります。

また、コラーゲンの吸収を助ける働きがあるものしてビタミンCや鉄分があります。
ですからコラーゲンを摂取する際は一緒に摂るようにした方が効果的です。